2013年04月20日

日本ファブリックがルイヴィトン激安中国市場へ挑戦!

日本ファブリックがルイヴィトン激安中国市場へ挑戦!

ルイヴィトン激安最終的には、アパレル誘致・商談を担当する利盛の呼びかけにより、広州アパレルを中心に約70社のアパレル企業が来場した。好調だった原因は、社長やチーフデザイナーなどのルイヴィトン激安オーダー権限を持った方の来場が多くダイレクトにアピールできたこと、また、中国市場にマッチすると考えられるファブリックを厳選し点数を絞りこんだことが提案に繋がったと言われている。

ナイキ(Nike)と位置情報・ナビゲーションソリューションの世界的大手プロバイダーであるトムトムが提携し、「Nike+ SportWatch GPS」を発表した。Nike+ SportWatch GPSは、シンプルかつ直感的に操作できるユーザーインターフェースを備え、ランニング中のユーザーにシャネルコピー必要な情報を提供。ランニング中に位置情報をとらえながら、ランナーに時間、距離、ペース、消費カロリーを読みやすく、レイアウトをカスタマイズ可能なスクリーンで表示してくれる。 ランニングを通じて、GPS受信機が靴に取り付けたNike+ センサーと連動し、非常に正確な速度と距離のデータを提供する。

2010年12月、今回が初となるtokyoeye fabric collectionがスタートした。オープンと同時に、広州の大手アパレルメーカーをはじめとするスタッフ約100名一行が来場するなど盛況な開幕。数千店舗を展開する巨大アパレルからの万単位のオーダーに困惑する場面もあったという。参加企業からはバレンシアガブランド偽物「中国アパレルとの取組のきっかけになり、継続的な取引への発展の手ごたえを感じる」などとの意見が出ており、次回以降、さらなる発展が期待される。

エトセンスらしく、今回も様々な手法でだまし絵のようなユニークな表現を施しており、ボタンがリアルに見えるような刺繍や、シャツからテーラードのラペルが浮き上がるように見えるカッティングなどが印象的。シャツの裾にパンツのディティールを加え、偽ブランドバリーコピーバッグ裾を出していてもタックインしているようにみせたアイテムも登場した。素材は身体を”カバーすること”を意識し、布帛のようで実はニット素材を多く使用。ボーダーのアイテムに関しては、春夏コレクションらしくパイル地を使用。ボーダーには前回の中綿入りのアイテム同様身体を包み込むという意味合いを込めた。
posted by ミュウミュウバッグ at 12:48| Comment(0) | シャネル | 更新情報をチェックする

アグリサギモリルイヴィトン激安の2013年春夏コレクション

アグリサギモリルイヴィトン激安の2013年春夏コレクション

ルイヴィトン激安エトセンス(ETHOSENS)の2011年春夏コレクション。テーマは前回に引き続き、「COVER OF LIFE - What wraps you? -」。母体で生命を授かりこの世に誕生するまでをイメージし、安心に包まれた世界観をつくり出した2010-2011A/Wコレクションから、ルイヴィトン激安今回の2011S/Sコレクションでは「ドレス=精神的な心のカバー」「カジュアル=肉体的なカバー」と捉え、カジュアルとドレスを絶妙なバランスでコレクションに落とし込んでいった。カラーパレットはホワイトやグレー中心だった前回から新たにネイビーをプラス。「ブルー系を使うことで儚さや繊細さを表現したいと考えました」とデザイナーの橋本氏は語る。

前回コレクションで強い印象を与えた生地を2層にしオブラートに包まれているかのような雰囲気をつくり出したラッピング手法。2011S/Sコレクションでは、この手法を発展させ、シャネルコピーデニムジャケットやジーンズなどよりカジュアルなアイテムに取り入れた。フェンスや優しく包み込むイメージのハートのモチーフは今回も継続されている。なお、「naquid」は、3部作(トリロジー形式)で構成される予定で、現在"white"(第1章)のほかに、"black"(第2章)は既にオフィシャルサイトでフィルムが公開されているのでぜひチェックを!

アグリサギモリ(AGURI SAGIMORI)2011S/Sコレクション。コレクション全体としては、モノトーンを中心としながら、「naquid」をテーマに真っ白なキャンパスの様なコートやシャツが印象的。プロダクトではなくアイテムを着こなすそれぞれがインスピレーションをバレンシアガブランド偽物受けるようなものをつくりたかったという。ヌード柄をあしらった白なめしのレザーのブルゾンやマイクロミニのスカート、ショートパンツ、透け感にコントラストのあるシフォンやチュールなどにスケッチをプリントし、スカートやワンピースなどに使用したアイテムなどが印象的。

デザイナーである鷺森アグリ氏によると、今回のインスタレーションは、常日頃デザイナーとして考えている「言葉に出来ない思い」をどう伝えていくか試行錯誤した結果として、頭の中にあるイメージを映像化や空間演出を通して表現する、デザイン×インスタレーションという方法に至ったそう。偽ブランドバリーコピーバッグ今までにないツールを使い表現する中で、自身も新しいインスピレーションを受けたと語る鷺森氏。今回の試みが今後の制作過程に影響をもたらす可能性もありそう。
posted by ミュウミュウバッグ at 12:47| Comment(0) | シャネル | 更新情報をチェックする

ジャーナルスタンダードのルイヴィトン激安登場

ジャーナルスタンダードのルイヴィトン激安登場

ルイヴィトン激安パリにスタジオを構えるアホネン & ランバーグは、ハイブランドから新進アーティストまで、幅広い分野にクライアントを抱えているデザインデュオ。ルイヴィトン激安ジョンローレンスサリバンのルックブックとインビテーションのデザイン、シャルルアナスタス、ユナイテッドバンブーへのデザイン提供、ラコステL!VEのロゴデザイン、マリアルイーザのwebデザインなど多くのファッションブランドのデザインを手掛けている。

有機的なモチーフを極限までアブストラクトにデジタル処理をしたアホネン & ランバーグの作品群は、絶妙なバランスを保ち、クリーンで洗練された印象。それらの作品を様々なクライアントの印刷物・製品など様々なメディアに落としこんでいる。また、NYのビジュアルマガジン「Dossier(ドシエー)」のシャネルコピーアートディレクションも手がけ、最近ではパリの注目ブランド、カルヴェンともコラボレーションするなど多岐にわたり活動中。今回2回目となる東京でのアート展は、2人がこれまでに携わったカルヴェンやジョン・ローレンス・サリバン、アキラナカといったファッションブランドへ提供したデザインした作品を中心に展示する。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)が2013年4月20日(土)、東京・渋谷のキャットストリートに限定ストアをオープンする。この「JOURNAL STANDARD LIMITED STORE」は、ジャーナルスタンダードで取り扱っている限定アイテムやトピックス性の高いアイテムをバレンシアガブランド偽物メンズ・レディースともにラインナップ。カリスマ的なスケーターでありアーティストでもあるマーク ゴンザレスの別注アイテムをはじめ、ミクスタ(MIXTA)やホワイトライン(WHITE LINE)などジャーナル スタンダード リミテッド ストアでしか買えない限定アイテムが多数発売される。

また、ウェアだけでなく限定展開コスメや、アイウェアなどのグッズも充実しており、幅広い方が楽しめるアイテム構成となっている。フィンランド出身の女性アート・ディレクターデュオ、アホネン & ランバーグ(Ahonen & Lamberg)のアート展が、2013年4月26日(金)から5月26日(日)まで東京・青山にあるIDOLにて偽ブランドバリーコピーバッグ開催される。また、可聴サウンド、チャレンジ、ランリマインダーなど、パーソナライゼーション機能とモチベーション機能をランニング体験に加えたのも特徴だ。
posted by ミュウミュウバッグ at 12:44| Comment(0) | エルメス | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。